追蹤
別人笑我太瘋癲我笑他人看不穿
關於部落格
如果你了解這個世界,請你告訴我......
在月奏星詠之時;

如果你擁有夢想,請你讓我伴隨你左右,
當我們相遇在月亮殞落時......
  • 20178

    累積人氣

  • 3

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

いきものがかり(生物股長)-最後の放課後(最後一次放學)[歌詞]

最初からわかってたこと いつかこの場所を去ること 一開始就知道 有一天會離開這裡 気付いたら三年間の思い出が淚で滲む 發覺的時候 三年裡的回憶已經被淚水滲濕 いつかのあたしたちは「今日」を目指してきたけれど 不知道從什麼時候 我們一直以“今天”做為目標 こんなにも切ないなんて正直想像しなかったよ 說實話 真沒想到會像這樣的無奈 當たり前の場所が過去になる 君と初めて出逢った 理所當然的地方已經成為過去 初次與你相逢 ありふれた出逢い 奇跡になる 很普通的邂逅成為奇跡 この教室も あのロッカーも 君の笑顏も… 這間教室 那個衣物櫃 你的笑臉... 君から何か伝えてよ あたし 何も喋れないから… 你來告訴我些什麼吧 我什麼也表達不出來 ... いつからかずっと君の背中を目で追っていたんだよ 不知從什麼時候 我的目光一直追隨著你的背影 君が気付いていないこと あたし分かってもいたけど 雖然我知道 你根本沒有注意到 今日で最後の放課後にあたし 強くなるよ 到了今天就是最後一次放學了 這次放學之後 我會變得更堅強 どうしてか舍てられずに 今日も大切に持ってる君にもらったメッセージ 為什麼我一直都不能扔掉你給我的紙條呢 直到今天我也愛惜的保存著 今はあたしのお守りで 現在 成了我的護身符 小さなメモの隅に走り書きされた言葉が 寫在小小的便條紙的角落的那幾句話 この日までいつもずっとあたしを助けてくれたんだよ 直到現在總是幫助我 あの日何気なく君を見た 夕日に染まるバス停 被夕陽渲染的汽車站 無意中我看見了你 聲をかけられずに 佇んだ 我無法與你搭訕 呆呆的站著 その瞬間に その一瞬に 心が爆ぜた 那一瞬間 就在那一瞬 我的心要跳出來了 あたしから君に伝えるよ 二度とここで逢えないから… 我要主動告訴你 因為在這裡再也不能與你相遇... どんな日もいつか君にその答え知って欲しかったよ 不管什麼時候 總想知道你的回答 君が気付いてくれること あたし 祈ってはいたけど 我曾祈禱 你會注意到我 どうしても屆かなくて 心 苦しかったの 怎麼也傳達不了 使我的心感到難受 今から君に伝えるよ どうか はぐらかさないでね 現在我要告訴你 請你千萬不要避開我 本當はいつもいつも あなたのこと 想ってたんだよ 其實我總是總是想著你 何を言葉にすればいいのかもまだわかってないけど 雖然還不知道用什麼言語來表達才好 今日で最後の放課後にあたしから伝えるよ あたしから伝えるよ 到了今天就是最後一次放學了 放學後我要主動告訴你 我要主動向你表達 収録:いきものがかり - 花は桜 君は美し/発売日:2008/01/30 →Lrc By こえ醬 卐 地獄門歌詞組←
相簿設定
標籤設定
相簿狀態